医学書院

医学書院の各種セミナ-
Seminar

セミナー開催のご案内
Information

「週刊医学界新聞」Presents

シリーズ ケアをひらく20周年記念オンラインセミナー
「あの人」とひらく「この本」

このセミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

日時
2020年9月13日(日)13:30~17:00
定員
第1部 オンライン読書会:30名(10名×3グループ)、「Zoom」を使用、要申し込み

※定員以上のお申し込みがあった場合、抽選とさせていただきます。(8月24日(月)朝9:00締切)

第2部 オンラインセミナー:人数制限なし、15:30頃から「YouTube ライブ」で配信、申し込み不要
視聴URL: https://youtu.be/3m9IupwTojY
最新情報は医学界新聞Twitter(https://twitter.com/igakukaishinbun?s=20)でお知らせします。
受講料
無料
対象
「シリーズ ケアをひらく」読者の皆さま
参加方法
  • 第1部 オンライン読書会」はWeb会議サービス「Zoom」を使用します。下記「申し込む」ボタンのリンク先のフォームよりお申し込みください。その際、「ケアをひらくと私」というテーマの短いエッセーをお寄せください。応募者多数により抽選となった場合、8月25日(火)以降改めてご案内をお送りします。
  • 第2部 オンラインセミナー」は、同日「YouTube ライブ」で配信し、視聴環境(インターネットに接続可能なパソコンやスマートフォンなど)のある方であれば、お申し込みなしでどなたでもご覧になれます。
備考
  • 第1部オンライン読書会」は
    A: 熊谷晋一郎さんと読む『どもる体
    B: 伊藤亜紗さんと読む『居るのはつらいよ
    C: 東畑開人さんと読む『リハビリの夜
    の3つのグループに分かれて開催します。お申し込み時に希望のグループをお選びいただきます。それぞれの書籍を読んでご参加ください(当日読書時間は設けません)。
  • 第2部 オンラインセミナー」の「YouTube ライブ」での配信は15:30頃からを予定しております。
  • 本セミナーは弊社媒体(『週刊医学界新聞』等)で取り上げさせていただく予定です。その際、参加者が撮影対象になる場合があります。また、撮影した写真や動画を広告宣伝の目的で使用させて場合があります。
  • セミナーの内容は予告なく変更になる場合がございます。台風など自然災害や、緊急事態宣言などにより、開催を中止する場合があります。ご了承ください。

「科学性」「専門性」「主体性」といったことばだけでは語りきれない地点から《ケア》の世界を探ります――。野心的な宣言とともに2000年9月に創刊された『シリーズ ケアをひらく』は今年、創刊20周年を迎えました。本シリーズの読者の皆様への感謝の意を込めて、読書会を軸としたオンラインイベントを開催します。
シリーズ著者が別の著者の書籍の読書会を担当するという、ちょっと変わった企画です。多様な学問を越境して実践知に結びつける家庭医療学のエキスパート・藤沼康樹先生をモデレーターに、シリーズ著者の3名の先生方を読書会のホストにお招きし、シリーズ編集担当社員の白石正明も登壇します。『シリーズ ケアをひらく』の新たな読み方、受けとめ方を多くの方々と共有できる機会としたいと思います。どしどしご応募くださいませ。

プログラム(予定)

第1部 オンライン読書会 
※「Zoom」で講師と参加者にて実施。

オープニングトーク(30分)
読書会(60分)(参加者は、下記の3つのうちひとつに参加していただきます。)
A: 熊谷晋一郎さんと読む『どもる体』
B: 伊藤亜紗さんと読む『居るのはつらいよ』
C: 東畑開人さんと読む『リハビリの夜』

第2部 オンラインセミナー 
※講師のみ登壇。15:30頃から「YouTube ライブ」で配信。

振り返りセッション(90分)

講師

藤沼康樹氏=モデレーター
藤沼 康樹 氏 = モデレーター
日本医療福祉生活協同組合連合会家庭医療学開発センター 所長

1983年新潟大学医学部卒。東京都老人医療センター血液科、生協浮間診療所所長などを経て、2006年より現職。専門は家庭医療学、医学教育。第21回武見奨励賞受賞。『総合診療』誌編集委員、同誌にて「55歳からの家庭医療」を連載中。Blog「藤沼康樹事務所(仮)for Health Care Professional Education」(http://fujinumayasuki.hatenablog.com/

熊谷晋一郎氏
熊谷 晋一郎 氏
東京大学先端科学技術研究センター 准教授

2001年東京大学医学部卒。千葉西病院(当時)や埼玉医大で小児科臨床に携わった後、東京大学大学院医学系研究科博士課程を経て、同大学先端科学技術研究センター特任講師(2015年から現職)。運動・コミュニケーション・痛みといった問題に対し、当事者が内側から現象学的に記述・分析する「当事者研究」を専門とする。著書『リハビリの夜』(医学書院)で第9回新潮ドキュメント賞を受賞。

東畑開人氏
東畑 開人 氏
十文字学園女子大学准教授

2005年京都大学教育学部卒。2010年京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)、臨床心理士。沖縄の精神科クリニックでの勤務を経て,2014年から十文字学園女子大学講師(2019年より現職)。2017 年に白金高輪カウンセリングルームを開業。専門は臨床心理学、精神分析、医療人類学。『居るのはつらいよ――ケアとセラピーについての覚書』(医学書院)で第19回大佛次郎論壇賞を受賞。

伊藤亜紗氏
伊藤 亜紗 氏
東京工業大学IIR未来の人類研究センター/リベラルアーツ研究教育院 准教授

2010年東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻美学芸術学専門分野博士課程を単位取得退学。同年,同大大学院にて博士号を取得(文学)。日本学術振興会特別研究員などを経て、2013年東京工業大学に着任。主な著書に『どもる体』(医学書院)。専門は美学、現代アート。

お問い合わせ

Contact Us

株式会社医学書院 販売・PR部 セミナー担当
TEL:03-3817-5698 FAX:03-3815-7850
E-mail:
お電話でのお問い合わせは平日9:00~12:00、13:00~17:00にお願いいたします。
TEL、FAX、E-mailでのお申し込みは受け付けておりません。上の[申し込む]ボタンからお申し込みください。