医学書院

医学書院の各種セミナ-
Seminar

セミナー開催のご案内
Information

ご好評につきオンライン受講が可能になりました!

医学書院 作業療法セミナー

作業療法士のための研究法の学びかた【オンライン受講】

日時
2019年9月1日(日)13:00~17:00(リアルタイム
リアルタイムに加え、配信終了から2週間は、録画内容をストリーミング配信にてご覧いただけます。
リアルタイム配信では講師への質疑応答にも参加可能です(進行等の都合により全ての質問にはお答えできない場合もございます)。
オンライン受講とは
  • オンライン受講は、セミナー会場の様子を、専用の視聴用URLにアクセスすることで、Web環境下で動画として視聴いただけるプランです。
  • お申込みから当日までの流れはこちらをご覧ください。
配信環境
オンライン環境であれば、PC・タブレット・スマートフォンいずれでも視聴できます。
申込前に必ず動作環境をご確認ください。動作環境
受講料
8,000円(消費税込、クレジットカード事前払い
詳しくはお申し込み完了後にお送りする自動返信メールをご覧ください。
一度ご入金いただいた受講料は、お客様都合でのキャンセル等の場合、お返しいたしかねます。あらかじめご了承ください。
対象
作業療法士(臨床、教員、大学院生)、リハビリテーション関連職種(PT、ST、NSなど)

申し込みはこちら

作業療法士向けの新刊『作業で創るエビデンス』の単行本発刊記念セミナーを開催します。
講師は、若手作業療法士のリードオフマン、友利幸之介・京極真・竹林崇の3先生です。
本セミナーでは、エビデンスの作りかたと使いかたをテーマに、最新の作業療法研究を含め、なぜこの研究手法を用いたのかという思考過程と実際的な活用法を紹介し、皆様のよりよい理解へとつなげます。研究に興味はあるけれども、どうすればいいかわからず足踏みされているのであれば、ぜひ本セミナーにご参加ください。アツくて楽しい先生がたと一緒に学びましょう!

講師

友利 幸之介(ともり・こうのすけ)先生
友利 幸之介(ともり・こうのすけ)先生
(東京工科大学 准教授、作業療法士、博士(体育学))

沖縄県宮古島出身。沖縄リハビリテーション福祉学院作業療法学科卒業後、長崎北病院、神奈川県立保健福祉大学、青潮園(宮古島)を経て、2017年より現職。2011年に臨床家とともに目標設定のためのアプリであるADOCを開発。現在、アプリを活用した国際共同研究、加速度計やICTによるアウトカム開発などを手がけている。「日本臨床作業療法研究」編集委員長、「日本作業療法研究学会雑誌」副編集長、日本作業療法士協会学術委員会副委員長、定義改定委員、学術誌「作業療法」編集委員を兼任。主な著書は、『作業で語る事例報告』(医学書院、2014)、『作業で結ぶマネジメント』(医学書院、2016)など。趣味はコーヒー豆の焙煎。twitter(@miyakosoba

京極 真(きょうごく・まこと)先生
京極 真(きょうごく・まこと)先生
(吉備国際大学 教授、作業療法士、博士(作業療法学))

滋賀医療技術専門学校作業療法学科卒業後、湊川病院、放送大学、東京都立保健科学大学大学院修士課程、首都大学東京大学院博士後期課程などを経て、2010年より現職。4条件メソッド、信念対立解明アプローチなどの新理論を体系化し、現在はOBP2.0という新作業療法理論を共同開発中。主な著書は『医療関係者のための信念対立解明アプローチ』(誠信書房、2011)、『信念対立解明アプローチ入門』(中央法現出版、2012)、『医療関係者のためのトラブル対応術』(誠信書房、2014)など。twitter(@MaKver2

竹林 崇(たけばやし・たかし)先生
竹林 崇(たけばやし・たかし)先生
(大阪府立大学 准教授、作業療法士、博士(医学))

大阪府出身。川崎医療福祉大学医療技術学部リハビリテーション学科作業療法専攻卒業後、兵庫医科大学病院リハビリテーション部入職。2012年Alabama大学にてCI therapy(CI療法)training course に参加・修了し、同年11月JAICAの短期専門家として、ベトナムホーチミンにて勤務。2018年、兵庫医科大学大学院医科学専攻高次神経制御系リハビリテーション科学修了後、同年10月より現職。脳卒中後の上肢麻痺の回復についてロボット療法やCI療法をはじめとしたアプローチのエビデンスの構築について研究を行っている。代表著書に『行動変容を導く!上肢機能回復アプローチ』(医学書院、2017)、『上肢運動障害に対する作業療法』(文光堂、2018)がある。twitter(@takshi_77

プログラム(予定)

13:00~13:50
研究法概要(友利幸之介先生)
14:00~14:50
統計(京極真先生)
14:50~15:30
質的研究(京極真先生)
15:40~16:30
臨床介入研究(竹林崇先生)
16:30~17:00
質疑応答

*講師3名による著書『作業で創るエビデンス-作業療法士のための研究法の学びかた』(医学書院、2019)を読んだうえでご参加いただくと、セミナーの内容がより一層わかります。

参加申し込み方法

下の「申し込む」ボタンをクリックし、応募フォームからお申し込みください。

申し込む

  • お申し込みの前にセミナー申し込みご利用案内をお読みのうえ、お申し込みから当日までの流れ、セミナーの収録・使用、個人情報のお取り扱い等についてご確認、ご了承ください。
  • お申込みは、入金確認をもちまして完了となります。お支払い完了後、受付確認メールを送信いたします。
  • オンライン受講の動画視聴は、専用の受講用URLより、ブラウザにてご覧いただけます。セミナー資料も同URLにてご案内いたします。
  • セミナー2日前になりましたら、メールにて受講用URLをご連絡いたします。受講用URLは、受付確認メールと同じアドレスにお送りしますので、メールが届かない場合、必ずご連絡ください。
  • リアルタイム配信は、9月1日13時より放映開始です。
  • 見逃した場合、繰り返し視聴したい場合はストリーミング配信にて9月16日まで閲覧可能です。

お問い合わせ
(お申し込み内容の訂正など)
Contact Us

株式会社医学書院 販売・PR部 セミナー担当
TEL:03-3817-5698 FAX:03-3815-7850
E-mail:
お電話でのお問い合わせは平日9:00~12:00、13:00~17:00にお願いいたします。
TEL、FAX、E-mailでのお申し込みは受け付けておりません。上の[申し込む]ボタンからお申し込みください。