医学書院

医学書院の各種セミナ-
Seminar

セミナー開催のご案内
Information

ナーシングカフェ

看護職が身につけたいロジカルシンキング

このセミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

日時
2019年3月9日(土)13:00~17:30(12:00開場)
会場
東京都文京区・医学書院 本社2階 会議室
会場への地図・交通案内[PDF 311KB]
定員
50名
受講料
6,000円(消費税・資料代を含みます。事前振込)
割引キャンペーン実施中です

※詳しくはお申し込み完了後にお送りする自動返信メールをご覧ください。

対象

ロジカルシンキングにご関心のある看護職ならどなたでも。
論文指導をされている看護教員、会議などで議論をされることの多い看護管理者など。

【セミナーの効能】

  • ものごとを整理して考えられるようになる
  • 読み手が理解しやすい文章が書ける
  • 議論の内容を整理しながら、建設的に話し合うことができる

言いたいことが伝わらないのはなぜでしょうか。意味が読み取れない文章は何が問題なのでしょうか。
議論がかみ合わないのはどうしてでしょうか。その原因は“論理的”ではないからかもしれません。
本セミナーでは、論理とは何か、論理的に考えるとはどういうことか、など論理的思考の“基本”について、わかりやすく説明します。また、頭で理解したことを実践できるよう、グループで楽しく問題を解きながら論理的思考を身につけられるようにします。

講師・ファシリテーター

福澤 一吉 先生
早稲田大学教授

早稲田大学文学学術院 文学部心理学コース教授。
学部学生向けに論理的思考の授業をみっちり1年間行っており、大学教授の論理的矛盾を突ける学生も現れるほど。
専門は言語病理学、認知神経心理学、計算論的神経科学。脳損傷のために字が書けなくなったり、道具が使えなくなったりしている方のリハビリテーションに役に立つような基礎研究をしている。

プログラム(予定)

13:00~14:20

そもそも論理って何?

14:30~15:40

論理的になるには―接続詞が使えること、主張・根拠・論拠を理解すること

15:45~17:00

帰納と演繹―「昨夜は徹夜したんだ」「じゃあ、今日は疲れているね」はどちら?


※グループで話し合いながら練習問題を解く形式です。

※『看護学生が身につけたい 論理的に書く・読むスキル』の第1部(基礎編)を読んだうえでご参加いただくと、講師の説明がより一層わかります。

割引キャンペーンのご案内

医学書院の雑誌『看護教育』または『看護管理』を「個人」契約にて年間購読されている方は、受講料を3,000円割引いたします。

ご購読されていない方は是非、この機会にご検討ください。お申し込みはこちら(『看護教育』『看護管理』)。
セミナー当日もお申し込みを受け付けます。

なお、割引をご希望の場合は、応募フォームの所定の欄にチェックを入れてください。

お問い合わせ
Contact Us

医学書院 販売・PR部セミナー担当
E-mail: