医学書院

医学書院の各種セミナ-
Seminar

セミナー開催のご案内
Information

『看護教育』公開収録

教育実践を研究にするSoTLと研究デザインワークシートのつくり方

このセミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

日時
2018年11月10日(土)13:00~16:00
(12:30開場 途中休憩あり)
会場
東京都文京区・医学書院 本社2階 会議室
会場への地図・交通案内[PDF 311KB]
定員
30名
参加費
無料
対象
看護教員、臨地実習指導者
講師
佐藤 浩章 先生
(大阪大学全学教育推進機構 
教育学習支援部准教授)

先生必見!デザインワークシートを書いて毎日の授業実践を「研究」に!

イラスト1

研究材料は、あなたの毎日の授業にある!

 SoTL(Scholarship of Teaching and Learning)という概念があります。学者としての教員が、教育を研究と同様に扱い、その成果を公表・批判・評価・利用することを意味します。この概念を応用することで、教員は、自らの教育実践を研究にすることができます。
 このSoTLについて、大学教員向けの研修でその意義や応用方法を紹介している佐藤浩章先生が、あらためて看護教員に向けて解説します。

イラスト2

研究デザインワークシートを作成してみよう!

 教育活動を研究にするためには、佐藤先生が研修で使用している研究デザインワークシートを作成することがその第一歩です。けれども、つくり慣れていないと、自分の活動をうまくシートに書き込むことが難しいかもしれません。
 ここでは、若手研究者が実際にワークシートをつくって見せ、佐藤浩章先生のアドバイスを受けて修正していくプロセスを見せながら、そのつくり方を具体的にご紹介します。

プログラム(予定)

第1部
教育実践を研究にするSoTLとは
佐藤 浩章 先生
(大阪大学全学教育推進機構 教育学習支援部准教授)
第2部
研究デザインのためのワークシートの書き方 良い例、ダメな例
佐藤 浩章 先生
山上 優紀 さん
(大阪大学医学部保健学科招聘研究員)
赤木 優也 さん
(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)

お問い合わせ
Contact Us

株式会社医学書院 『看護教育』編集室
TEL:03-3817-5776
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは平日9:00~17:00にお願いいたします。