医学書院

医学書院の各種セミナ-
Seminar

セミナー開催のご案内
Information

看護教員「実力養成」講座2017(東京会場)

家族看護の理解を育む教え方

このセミナーは終了いたしました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

日時
2017年10月21日(土)13:00~16:30(12:00開場)
会場
全社協 灘尾ホール
(〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2)
会場への地図・交通案内
定員
200人
受講料
5,000円(税込、事前振込※)
対象
主に看護教員

※詳しくはお申し込み完了後にお送りする自動返信メールをご覧ください。

わが国の家族をめぐる状況は、時代や社会の流れの中で大きく変化しています。また、少子高齢化をはじめとする家族の構造や機能の変化・複雑化に伴って、家族関係が希薄化したり、家族文化が多様化するなど、家族のとらえ方も困難になっています。
このような状況の中で、健康障害を有する患者のみならず、その家族に対する看護について、看護基礎教育ではどのように教えられているでしょうか? 家族への関心は、看護師国家試験の近年の出題傾向からみても重要性は高まっています。その反面、教育の現場では指導方法で苦慮されている方も多いのではないでしょうか?
本セミナーでは、家族の概念理解にはじまり、家族看護の基盤となる理論を通して、家族看護の視点を広げる講義法を提案します。さらにワークの中で家族看護過程の展開を体験し、教育方法を紹介したいと思います。

講師

講師・ファシリテーター写真
上別府 圭子 先生
東京大学大学院医学系研究科家族看護学分野教授

東京大学医学部保健学科卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程(精神衛生学)修了、保健学博士。虎の門病院心理療法室、こどもの城小児保健部、兵庫県立女性センター、東京慈恵会医科大学精神科など歴任し、2002年東京大学大学院医学系研究科に着任、2012年より現職

【専門研究領域】
小児がんの子どもと家族のサバイバーシップ、QOL研究、家族の子育て支援(児童虐待予防)
講師・ファシリテーター写真
井上 玲子 先生
東海大学健康科学部看護学科小児看護学領域・
東海大学大学院健康科学研究科看護学専攻家族看護学領域教授

東海大学健康科学研究科看護学専攻家族看護学領域修了、国際医療福祉大学大学院医療福祉学研究科保健医療学専攻小児看護学分野修了、看護学博士。国立小児病院看護師を経て、2002年より現在の職場に着任、2016年より現職

【専門研究領域】
小児がんと患者家族会、当事者団体と専門職との協働、小児がんと政策

プログラム(予定)

12:00
開場 受付開始
13:00~13:05
主催者挨拶
13:05~14:20
第1部 講義
14:20~14:40
休憩
14:40~16:10
第2部 ワーク
16:10~16:30
質疑応答

お問い合わせ
(お申込み内容の訂正など)
Contact Us

福田商店広告部 北井/花木
〒540-0024 大阪市中央区南新町2-4-3 グランドソレイユ1階
TEL:06-6941-5600(平日9:00~12:00、13:00~17:00) FAX:06-6941-5605
E-mail:

※ご講演内容に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社医学書院 PR部 セミナー担当
TEL:03-3817-5698(平日9:00~12:00、13:00~17:00) FAX:03-3815-7850
E-mail:

TEL、FAX、E-mailでのお申し込みは受け付けておりません。上の[申し込む]ボタンからお申し込みください。